お知らせ

第2回 CKD 保存療法普及のための全国大会


平成26年11月26日 13時から、つくばノバホールにて開催されました。

足元のお悪い中、大勢のご来場、お礼いたします。

 

司会 :大関さゆり氏

◆開会の辞                                                    賢主会 田中智氏

◆来賓挨拶                                                   茨城県保健福祉邦 土井幹雄氏

◆講演1 「慣性腎臓病夫期をいかに治療するか」
                                                                    座長 JAりで総合医療センター副院長 前田益孝氏
                                                                    演者  稚貝クリニック院長 稚貝達夫氏

◆バイオリン演奏

                                                                   バイオリン演奏 劉薇氏
                                                                   ピアノ伴奏        佐々木京子氏

◆講演2 「腎臓病の進行を防ぐために」

                                                                  座長 JAとりで総合医療センター副院長  前田益孝氏
                                                                  演者  束京医科大学病院腎臓内科主任教授  菅野義彦氏

◆患者さんの体験謙
                                                                 司会 国分寺南ロクリニック院長  栗山廉二郎氏
                                                                 演者 保存療法患者 矢部弘氏

◆対談  「腎臓病の治療は,こんなに明るくなった」

                                                                座長   国分寺南ロクリニック院長 栗山廉二郎氏
                                                                演者   稚貝クリニック院長 稚貝達夫氏                                                                                                                東京医科大学病院腎臓内科主任教授 菅野義彦氏

◆閉会の辞                                               腎生会  鈴木冨章氏