お知らせ

3回シリーズ講演会のお知らせ(平成25年1月24日アップ)

CKD保存療法の講演会を行います。今回は3回にわたり、今までの診療成績をとりまとめて、集中的に講義します。
会員の方だけでなく、会員以外の方のご参加も歓迎いたします。
多くの方のご参加をお待ちしております。
  
【日程】
第1回目 平成25年1月20日(日)
「保存期CKD診療について ~ CKD診療の日本における現状
                 当クリニックにおける成績 ~」

    講師 椎貝達夫医師(椎貝クリニック院長)
       栗山廉二郎医師(国分寺南口クリニック)
       神田英一郎医師(東京共済病院)

第2回目 平成25年2月17日(日)
「保存療法 ~ 血圧調節、食事療法、集学療法 ~」

講師 椎貝達夫医師

第3回目 平成25年3月17日(日)
「薬物療法と末期腎不全の対策の変革」

講師 椎貝達夫医師、栗山廉二郎医師、神田英一郎医師

   時間はいずれも午後2時~4時30分予定
  (午後1時30分より受付)

【場所】      興和株式会社 11階会議室 
         (地図はこちら→腎生会地域懇談会勉強会東京支店地図
【受講料】    各3,000円 (テキスト代含む) 
【参加申込】   各回1週間前までに下記へお申込み下さい
           FAX、メール、ハガキにて受付けます
           ※定員(35名)になり次第、締め切らせていただきます


当ご案内を後印刷される方は、こちらをご利用ください。
3回シリーズ講演会