お知らせ

平成24年9月30日(日)講演会のお知らせ(正式掲載)

椎貝先生の講演会を、本年も東京都心で開催します。

今年はNPO法人として認可を受け、名称を透析回避をめざす腎生会として生まれ変わりました。
慢性腎臓病患者とその家族にたいして、病気の進行を抑え透析回避の道を開く新しい保存療法の普及・推進をめざして講演会や勉強会の活動を行っていきます。
多くの方々の参加をお待ちしております。

日時:平成24年9月30日(日)午後1時30分〜4時30分予定
              (午後12時30分より受付)

場所:東京医科歯科大学5号館講堂(4階)
    (東京都文京区湯島1−5−45)
    JR中央・総武線「御茶ノ水駅」下車徒歩5分  
    地下鉄丸の内線「御茶ノ水駅」下車徒歩3分
    地図はこちら:交通アクセス キャンパスマップ

講演タイトル:最新の治療で腎臓病の「進行停止」を目ざそう!

慢性腎臓病(CKD)は、治療の進歩により、今や患者さんの10人中7人の方で進行が停止する病気となりました。
腎臓病というと、「難しい食事療法」と考えがちですが、なるべく規制の少ない食事療法を心がけます。
毎回データを詳細にチェックし、軌道修正をはかり1回の診療に10分はかけます。
-保存療法の最高峰を目ざしています-

1.私が行っているCKD保存療法(30分)神田英一郎医師(東京共済病院)
2.治療の基本的なこと(30分)    椎貝達夫医師(椎貝クリニック院長)
3.症例検討(10人の方々)(60分)  椎貝達夫医師
4.塩分制限について(30分)     椎貝達夫医師 
5.質疑               椎貝達夫医師、神田英一郎医師
                  栗山廉二郎医師(国分寺南口クリニック)

参加費:2,000円 (同伴の方、お一人につき1,000円) 
     テキスト代1,200円    図表集500円

参加申込:9月24日(月)までに下記へお申込み下さい
      FAX、メール、ハガキにて受付けます

      NPO法人 腎生会 事務局
      〒302-0024 茨城県取手市新町2-6-4 椎貝クリニック内(近藤)
      jinseikai@road.ocn.ne.jp
      Tel:080-677-2525 Fax:0297-84-6752


印刷用:2012.9講演会のお知らせ−2